1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:06:43.278 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「ここは何処デース? 」

綾「それは私のお尻の穴よ」

カレン「なんで私はアヤヤのお尻の中にいるデース? 」

綾「それは私のお尻の穴だからよ」

カレン「そうデスか」




3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:07:58.100 ID:co7RRQP50.net

ass holeだけにか?正直ワロタwwwwwwww




4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:08:50.079 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「オゥ!この焦げ茶色のモノは何デスカー?」

綾「それは私のう●ちよ」

カレン「お尻の中デスからネー」

カレン綾「「アハハハハハハハハハ」」




5以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:10:30.386 ID:I+pFCK/nK.net

どういう状況だよ




6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:10:45.081 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「オゥ!この窄まった穴は何デスカー? 」

綾「それは私の肛門よ」

カレン「触ってもいいデスカー? 」

綾「駄目よ感じちゃうじゃない」

カレン綾「「アハハハハハハハハハ」」




7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:13:21.793 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「オゥ! 何か入ってキマシタ! これは何デスカー? 」

綾「それはシノの指ね」

カレン「何でシノはアヤヤのお尻の穴に指を入れてるデスカー? 」

綾「それは分からないわ」

カレン綾シノ「「「アハハハハハハハハハ」」」




8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:16:51.855 ID:qrtSI/gEa.net

シノ「飽きました」テクテク

カレン「オゥ!シノの指が居なくなりマシタ」

綾「去っていったみたいね。あっお尻を刺激されたからオナラが出そうだわ」

プスゥーッ

それほど大きな音は響かなかった




17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 17:04:16.124 ID:7dgPLRpo0.net

>>8
保存した




18以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 17:16:55.295 ID:qrtSI/gEa.net

>>17
なんでそこを保存したんだよ




9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:18:55.704 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「イタタ……此処は何処デース? 」

綾「そこは私のぱんつの中よ」

カレン「そうデスカ」

カレン「では目の前でヒクついてるモンスターは何デスカー?」

綾「それは私のおまんまんよ」




10以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:22:14.501 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「オゥ!このおまんまんはなんかヌルヌルシテマスネー」

綾「それは私が比較的興奮しているからよ」

カレン「膣内に入ってもイイデスカー? 」

綾「別に構わないわ」

カレン「では行くデース」

ヌプゥ……

その濡れそぼった肉壺はカレンの身体を容易に受け入れた




11以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:23:57.568 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「オゥ!なんか臭いマスネー」

綾「それはおまんまんだからよ」

カレン「あとなんか締め付けてキマスネー」

綾「それは私が感じてるからよ」

カレン綾「アハハハハハハハハハ」




12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:26:39.299 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「オゥ! また何か入ってキマシタ」

綾「それはアリスの中指ね」

カレン「なんでアリスはアヤヤの膣内を、掻き回してるデスカー?」

綾「それは分からないわ」

カレン綾アリス陽子「「「「アハハハハハハハハハ」」」」




13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:31:33.645 ID:qrtSI/gEa.net

アリス「飽きたよ」

カレン「オゥ!指が抜かれマシタ」

綾「去っていったみたいね」

カレン「ソウデスカー、あっ何か見えてキマシタ」

綾「それは私の子宮口よ」

カレンの目前には何処か優しげな雰囲気を放つ小さな穴が見える

それは綾の神聖なる部位、子宮への入り口であった。




14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:35:53.445 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「中に入ってもイイデスカー? 」

綾「別に構わないわ」

カレン「では行くデース」

綾の子宮口は、まるでカレン歓迎するかのように
ゆっくりと開いていった。




15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:42:09.652 ID:qrtSI/gEa.net

カレン「ここは広いデスネー」

綾「そうでしょうね」

カレン「ふかふかで……なんだか眠くなってキマシタ」フワァ

綾「ふふっおやすみなさいカレン」

カレン「アヤヤ……おやすみデース……」

そこでカレンの意識はゆっくりと溶けていき
綾の子宮全体へと広がっていった




16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 16:45:31.126 ID:qrtSI/gEa.net

人は産まれながらにして安心を求める

カレンにとって綾の子宮の中は安心そのものであった

結果カレンは綾の子宮の中で「個」を失ったが

それこそがカレンの求めていたモノだったのだろう



ーー数年後

綾「陽子!私たちの子供よ!」

カレン「ただいまデース! 」




綾「そこは私のお尻の穴よ」 完




19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 17:18:00.027 ID:nPmowzRt0.net

意味がわからないof意味がわからない




20以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 17:26:31.018 ID:qrtSI/gEa.net

>>19
感じて欲しい




21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/09/05(土) 17:43:58.497 ID:1LKTcdW80.net

狂気を感じる




引用元:綾「それは私のお尻の穴よ」